大福製紙株式会社

美濃市前野422番地 〒501-3716
TEL.0575-33-2131(代)  FAX.0575-33-2135

Eメール:daifuku@daifukuseishi.co.jp

エコロジーだけどテクノロジー

常に先端技術に挑戦する「研究開発型企業」として

特殊紙のオンリーワン・ナンバーワンをめざします。

地元企業で大手会社相手に研究開発をしたい、技術職につきたいと思うなら、

きっと当社はあなたの思いを実現できるはずです!

 有給休暇取得:年間12日間、充実した福利厚生。

 

 
会社概要
社 名 大福製紙株式会社
代表者 取締役社長 松久豊太郎
所在地 美濃市前野422番地
社員数 100名(男87名/女13名)
資本金 5,400万円
年 商 30億円
主要取引先 粘着テープメーカー、電子部品メーカー、紙糸メーカー
沿 革
昭和9年1月設立 1号抄紙機を操業
昭和22年〜53年 2〜4号抄紙機を増設
昭和48年〜57年 含浸塗工機1号機、2号機を設置
平成 2 年 含浸塗工機N1号機を設置
平成 9 年 5号抄紙機を増設
平成15 年 ISO9001:2000認証取得
平成17 年 ISO14001:2004認証取得
平成27 年 含浸塗工機3号機を設置
事業内容

昭和9年の創業以来、和紙のもつ「均一で、薄くて、強い」という特徴を生かして、粘着テープ用原紙、電気・電子材料用原紙等の工業資材用原紙から、衣料用原紙や化粧紙、防滑紙等の生活資材用原紙まで幅広く生産。半世紀以上にわたる技術ノウハウにより、伝統的な「和紙」からハイテク原紙までの、あらゆる可能性を求める特殊紙のメーカーです。又、含浸塗工による加工紙にも力を注ぎ、和紙の可能性を広げています。

経営方針

「良い製品は良い環境から」の企業理念のもと、地域環境及び清流長良川の豊かな

「自然との共生」を考え、「優れた製品造りを通して社会に貢献する。」

待 遇

勤務時間

午前8時から午後4時30分(現業:4組3交替制勤務)
休日・休暇

日曜日、土曜日(原則月3回)、祝祭日、夏期休暇、年末年始休暇、

その他、(年間休日112日)年次有給休暇(最高20日)

昇 給
年1回(原則)
賞 与
年2回
福利厚生

各種社会保険、財形、企業年金、各種補助金、祝金等。

JC青年の船「とうかい号」にて海外研修に派遣。


MAP