簿記検定

簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。

簿記を理解することによって、企業の経理事務に必要な会計知識だけではなく、財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につきます。

●受験資格 学歴・年齢・性別・国籍等の制限はありません。 

●試験会場 美濃商工会議所

●実施要項 第158回実施要綱(申込書)  第159回実施要綱(申込書)  第160回実施要綱(申込書)

回数施行日申込期間申込書・郵便含む
第158回1・2・3級6月13日(日)4月26日(月)~5月14日(金)第158回実施要綱(申込書)
第159回1・2・3級11月21日(日)10月5日(火)~10月22日(金)第159回実施要綱(申込書)
第160回1・2・3級令和4年2月27日(日)令和4年1月11日(火)~1月28日(金)第160回実施要綱(申込書)

●試験開始時間 1・3級 午前9時~  2級 午後1時30分

※試験当時は、身分証明書による本人確認を行います。(運転免許証・旅券・学生証のいずれかが必要です。)

上記実施要綱の注意事項を必ずご確認のうえ、受験をしてください。

●受験料

受験料備考
1級7,850円
2級4,720円
3級2,850円

●お申込み

受験料を添えて当所窓口でお申込みください。窓口でのお申込みが困難な方は、郵送でのお申し込みをご利用ください。

珠算検定

●そろばんを学習することは、脳の活性化に役立つといわれ計算力や暗算力はもとより、集中力や持久力、記憶力なども養うことができます。

●日本商工会議所 珠算検定試験日程  

回数試験日検定級申込期間
第222回6月27日(日)1・2・3 級5月10日(月)~5月20日(木)
第223回10月24日(日)1・2・3 級9月6日(月)~9月16日(木)
第224回2022年2月13日(日)1・2・3 級2021年12月20日(月)~2022年1月6日(木)


●日本商工会議所 珠算検定試験受験料
 1級 2,340円 2級 1,730円 3級 1,530円

●受験者への連絡・注意事項 

受験料の返還
一度申し込まれた受験料の返還および試験日の延期・変更は認められません。
入場許可
試験会場には所定の申込手続きを完了した受験者本人のみ入場を許可します。
遅刻
試験会場への来場は時間厳守としてください。
本人確認
受験に際しては、身分証明書を携帯してください。
試験中の禁止事項
次に該当する受験者は失格とし、試験途中で受験をお断りするとともに、今後も受験をお断りするなどの対応を取らせていただきます。
・試験委員の指示に従わない者
・試験中に、助言を与えたり、受けたりする者
・試験問題等を複写する者
・答案用紙を持ち出す者
・本人の代わりに試験を受けようとする者、または受けた者
・他の受験者に対する迷惑行為を行う者
・暴力行為や器物破損など試験に対する妨害行為におよぶ者
・その他の不正行為を行う者
飲食、喫煙
試験中の飲食、喫煙はできません。
情報端末の使用禁止
試験中は、携帯電話や腕時計型情報端末等、外部との通信が可能な機器の使用を一切禁止します。
試験施行後に不正が発覚した場合の措置
試験の施行後、不正が発覚した場合、当該受験者は失格または合格を取り消し、今後の受験をお断りするなどの対応を取らせていただきます。
試験内容、採点に関する質問
試験問題の内容および採点内容、採点基準・方法についてのご質問には、一切回答できません。
答案の公開、返却
受験者本人からの求めでも、答案の公開、返却には一切応じられません。
合格証書の再発行
合格証書の再発行はできません。
試験が施行されなかった場合の措置
台風、地震、洪水、津波等の自然災害または火災、停電、システム上の障害、その他不可抗力による事故等の発生により、やむをえず試験が中止された場合は、当該受験者に受験料の返還等対応をいたします。ただし、中止にともなう受験者の不便、費用、その他の個人的損害については何ら責任を負いません。
答案の採点ができなかった場合の措置
台風、地震、洪水、津波等の自然災害または火災、盗難、システム上の障害等により、答案が喪失、焼失、紛失し採点できなくなった場合は、当該受験者に受験料の返還等対応をいたします。ただし、これにともなう受験者の不便、費用、その他の個人的損害については何ら責任を負いません。
試験会場での感染防止
・試験当日、試験会場へ向かう前に検温を行い、発熱(37.5度以上)や咳等の症状がある場合は、受験会場への来場をお控えください。
・下記に該当する場合は、受験をお断りする場合があります。
○発熱(37.5度以上)や咳等の症状がある場合
○過去2週間以内に、新型コロナウイルス感染症陽性と診断された者との濃厚接触がある場合
○過去2週間以内に、同居している者に感染が疑われた場合
○過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国や地域への訪問歴がある場合、また、そのような者との濃厚接触がある場合
・本人確認など試験委員が指示した場合を除き、試験会場および周辺地域では、マスクを着用してください。
・試験会場への入退出の際、入口で手指の消毒を行ってください。
・休憩時間や昼食時等における他者との接触、会話は極力お控えください。
・試験教室内の換気を目的に、試験中に窓や扉の開放等を行うことがあります。それに伴う音等の影響について予めご了承いただきますと共に、寒暖調整ができる服装でお越しください。
・試験会場で調子が悪くなった場合は、必ず試験係員にお申し出ください。
・発熱や咳等の症状が見受けられる等体調不良の状況にあると試験委員が判断した場合、試験途中であっても受験をお断りする場合があります。
・受験者のなかで感染者が判明した場合は、受験申込時にいただいた個人情報を必要に応じて保健所等の公的機関に提供する場合があります。
以上

■ 上記検定のお問合せ・お申込み   美濃商工会議所 33-2168

参考 ●日本珠算連盟